eラーニングを取り入れよう|簡単に作成する方法

基礎をしっかりと学ぶ

女性

クレームは企業に対する期待の裏返しであるとよく言われます。正当な理由によるクレームは、企業にもっとよくなってほしいという事を意味しているのです。最近多くなっている不当な要求などは、毅然とした態度で臨む必要がありますが、クレーム対応を正しく行うために研修を受講することが大事になります。

More Detail

話題の研修方法

PCを操作する女性

テストも簡単に作れる

研修制度の中でeラーニングシステムを取り入れる会社は多くなっています。講師のスケジュールを調整する必要がないとともに、好きな時間に受講できるなどのメリットも多数あるのです。eラーニングはパソコン内で説明を受け、そして確認テストを受講し完了するものです。しかしそのシステムを構築することは簡単ではありません。最近では、専用のソフトが販売されています。クラウドシステムなどを利用するとコストをかけずに準備することが可能になります。研修課題の作成も簡単です。カテゴリの登録や設問の内容などを登録するだけなのです。そのため誰にでも簡単にeラーニング研修システムを作成する事が可能になります。しかしテストの難易度によっては理解度を図ることが難しくなるデメリットもあります。

組み合わせて利用

eラーニングシステムでは、受講状況なども簡単に集計することができます。あと何人受講しなければならないのかなどの受講の進捗状況を確認する事や、平均テストの点数なども算出することができます。誤った設問が多ければ、これを中心にフォロー研修などを開催することも可能なのです。フォローもeラーニングで行う事ができ、これも簡単に設問を作成することができます。講師の役割があまり意味をなさないような研修スタイルにはeラーニングは役立ちますが、講師が説明することが必要なものについてはeラーニングでは不十分となります。研修の目的は、受講生にきちんと理解してもらうことが何より必要になるため、研修自体は集合研修で実施し、理解度テストをeラーニングで作成する方法もあります。

内部改善のもとになる

用紙とペン

顧客満足度調査を行う会社は一般的です。さらに最近では従業員満足度調査を行う会社が増加しています。従業員のモチベーションや待遇や評価に関する意識を調査するのです。これにより改善活動を実施し、定着率向上が目的となります。

More Detail

保育所を学内に設置

保育士

大学内保育所は女性教職員が働きやすくなるだけでなく、多様な学生に安心して学べる機会を提供する効果があり、今後いっそうニーズが高まると予測されます。時間や経費の節約になるアウトソーシングで開設する大学も増えています。

More Detail